MENU

AGAスキンクリニックの費用は高いの?

AGAスキンクリニックは、AGA・薄毛治療の専門クリニックの中でも「治療開始後、4〜6か月での発毛実感率が99.4%」ということから、とても人気のあるクリニックです。

 

治療効果が期待できるとすれば、気になるのは費用ですよね。

 

そこで当サイトでは、AGAスキンクリニックの「各プラン内容」と「費用」を徹底解説しています。

初診料と血液検査(2回)

無料カウンセリンが終わると、そのまま帰宅するか、治療を始めるかを選ぶことができます。自宅でゆっくりと検討したい方は、血液検査も初診料も必要ないので安心して下さいね。

 

治療を選択すると、まず血液検査をすることになります。治療薬としてプロペシアなど副作用の可能性のあるものを使用するので、薬に対する感受性を調べるために必要な検査です。

 

これは治療の途中にも行われます。安全性を確保するために必要な検査です。検査の費用はかかりますが、身体の安全を担保するためと考えれば納得ですよね。

 

初診料・・・・・・・・・・5,000円
血液検査(2回分)・・・・・20,000円
*無料キャンペーンも行っているので公式サイトをチェックしましょうね。

ベーシックプランの内容と費用

ベーシックプランは、AGA・薄毛の進行を抑制するための治療です。処方される治療薬の効果と費用を説明します。

 

プロペシア・・・・・4,200円(初回)
          7,000円(2回目以降)

プロペシアの働きは、5αリダクターゼ(U型)の働きを阻害するもので、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテステステロン)を生成させないようにするためのAGA治療薬です。

 

フィナステリド・・・・・3,400円(初回)
            6,000円(2回目以降)

フィナステリド錠(ファイザー製薬製)は、プロペシアのジェネリック医薬品となります。プロペシアの主成分はフィナステリドなので、それほど効果に違いはないのかもしれません。2回目以降の費用が安いので、こちらを選ぶのも方法です。

 

ザガーロ・・・・・4,800円(初回)
         8,200円(2回目以降)

最近注目されている最新のAGA治療薬のザガーロも選ぶことができます。ザガーロの効果も、プロペシアと同様に5αリダクターゼの働きを抑制することですが、5αリダクターゼにはT型とU型があるのですが、どちらの働きも抑制するのがザガーロです。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因は、これまで5αリダクターゼのU型が原因と考えられてきましたが、抜け毛の毛包にT型が含まれていることが確認されてから注目を浴びるようになりました。

 

特に生え際の抜け毛に毛包にT型が含まれいることから、生え際が後退しているAGA・薄毛のタイプにはザガーロの方が効果が高いとされています。

 

ベーシックプランを無料カウンセリングで相談してみる

オリジナルプランの内容と費用

こちらのオリジナルプランが「発毛実感率99.4%」の実績を持つ治療となります。薄毛が進行して髪の毛を生やしたい方のほとんどが、こちらのプランを選択されています。

 

 

オリジナル治療薬「Rebirth(リバース)」を使用するのですが、こちらは3種類の内服薬と1種類の外用薬があります。

 

内服薬「Rebirth」・・・・14,000〜21,000円
外用薬「Rebirth」・・・・14,000円

 

◆内服薬「Rebirth」の種類

Rebirth (内服薬A) フィナステリド(プロペシア)

「男性ホルモンの働きを抑制します」

Rebirth (内服薬B) ミノキシジル。血行を促進し、発毛を促進します。

「血管拡張作用により血行を促進し発毛を促します」

Rebirth (内服薬C) ビタミンび群、亜鉛等の栄養剤。

「内服薬Aと内服薬Bの効果を高め、さらに亜鉛により髪の毛の栄養を補給します。

 

 

◆外用薬「Rebirth」の内容

外用薬「Rebirth」

ミノキシジル6.5%に栄養剤を補給してあるもの 
市販されているものよりもミノキシジルの濃度が高く発毛効果が高い

 

 

内服薬の料金の幅は、外用薬、内服薬A、内服薬B、内服薬Cの組み合わせ方によります。

@「内服薬A」と「内服薬B」を併用するパターン

 

   1か月コース・・・・・20,000円× 1= 20,000円
   6か月コース・・・・・16,000円× 6= 96,000円
  12か月コース・・・・・14,000円×12=168,000円

 

A「内服薬A」と「内服薬B」と「内服薬C」を併用するパターン

 

   1か月コース・・・・・30,000円× 1= 30,000円
   6か月コース・・・・・24,000円× 6=144,000円
  12か月コース・・・・・21,000円×12=252,000円

 

B「内服薬A」「内服薬B」「内服薬C」の3種類に外用薬「Rebirthを併用するパターン

 

   1か月コース・・・・・50,000円× 1= 50,000円
   6か月コース・・・・・40,000円× 6=240,000円
  12か月コース・・・・・35,000円×12=420,000円

 

 

<注意!>
上記で説明した
◆内服薬「Rebirth」・・・・14,000〜21,000円
◆外用薬「Rebirth」・・・・14,000円

 

というのはM、12か月コースの場合なんですね。AGAスキンクリニックの公式サイトでも、そのようにしか表示してないので分かりませんね。

 

「初めから12か月コースはイヤだな…」と思われた方も安心して下さい。もし治療を始めようと決断したなら、迷わず12か月コースを選択してくださいね。

 

というのは、AGAスキンクリニックでは解約しても違約金の罰則はありません。つまり、12か月コースを契約して「6か月で満足できたから残りの6か月は治療を受けなくてもよい」という場合には、残りの210,000円は支払う必要はありませんし、前払いしている場合にも全額返金されます。

 

とすれば、

 

Bのパターンで、始めから6月コースで始めた方は240,000円なので30,000円もお得だということですね。

【ワンポイントアドバイス】
@の『内服薬A」と「内服薬B」を併用するパターン』でも十分に髪の毛は生えてきます。ただしAのパターンでは、内服薬を3種類使用することになり、より発毛力が増すことになります。

 

またBのパターンでは、外用薬「Rebirth」を併用するので、より発毛効果を高めてくれます。この中では、最も発毛効果の高い治療を言えます。

 

どのパターンを選択するかは、あなたの薄毛の進行具合をにてドクターと相談することが最善ですね。もちろん無理のない費用であることが一番です。

 

オリジナルプランを無料カウンセリングで相談してみる

AGAメソセラピー「Dr’sメソ」の内容と費用

こちらはオリジナルプランに追加できるオプションメニューです。

 

注射器を使って頭皮からダイレクトにオリジナルの発毛カクテルを注入する治療です。発毛成長因子を注入することで発毛力を高めてくれます。現在、最も有効な薄毛治療だと言われています。

 

AGAスキンクリニックでは、「ミノキシジル」に「3種類の発毛成長因子複合体」と「4種類の発毛促進成分」を使用しており、国内で最も有効な治療薬の一つです。

 

Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー)・・・・・4cc (70,000円/1回)

 

1か月コース・・・・・100,000円× 1=100,000円
6か月コース・・・・・ 80,000円× 6=480,000円
12か月コース・・・・・ 70,000円×12=840,000円

 

「Dr’sメソ」を無料カウンセリングで相談してみる

 

 

オリジナルコース「12か月コース」にDr’sメソ治療「6か月コース」を併用することも可能です。

 

◇発毛カクテルの成分
ミノキシジル・・・・・毛細血管の拡張

 

IGF-1・・・・・インスリン様成長因子「毛母細胞の分裂を促進し発毛力を高める」
bFGF・・・・・線維芽細胞成長因子「血流を促進し髪の栄養を運ぶ」
VEGF・・・・・血管内皮細胞成長因子「新しく血管を生成し血流を促進する」

 

コエンザイムQ10・・・・・タンパク質生成、抗酸化作用
ヒアルロン酸・・・・・頭皮の水分を維持
銅ペプチド・・・・・抜け毛を防ぐ「5αリダクターゼの働きを抑制する」
総合ビタミン・・・・・髪の成長に必要なビタミン類を補給し発毛を促す

 

ベーシックyプランにオリジナルプラン、そしてオプションまであります。どの治療プランがあなたに適しているのか迷ってしまいますよね?

 

そこで無料カウンセリングでは、あなたの薄毛の症状を診察してどのプランが適しているのかを判断してもらうことができます。

 

また「費用を抑えたい」という方は、ちゃんと希望を伝えれば、強引に無理なプランを薦められることもありません。

▼あなたにはどのプランが適切なのか相談してみるなら▼