MENU

リバースとメソセラピー「Dr'sメソ」

AGAスキンクリニックのオリジナルプランで行っている主な治療内容は、Rebirth(リバース)のタブレットなどの薬を使用した投薬治療と、頭皮に直接薬剤を注入するメソセラピーのDs’メソの2種類があります。

 

投薬治療で使用されるリバースタブレットは、フィナステリドやミノキシジル、ビタミンB群や亜鉛などが配合された3種類の異なる薬から構成されています。

 

リバースリキッドは、頭に塗るタイプの外用薬で、ミノキシジルやD-パンテノールが配合され、市販の育毛剤よりも、濃度の高いミノキシジルが配合されているため、高い発毛率を誇ります。

 

リバースタブレット、リキッドともに、AGAスキンクリニックのオリジナルの薬ですが、プロペシアなどの一般的な治療薬も処方をしてもらうことは可能です。

Ds’メソ治療とは?

一方、Ds’メソ(メソセラピー)は、頭皮に直接ミノキシジルや発毛成長因子複合体、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ビタミンなどが配合された薬剤を注入するため、高品質・高濃度の有効成分が、AGAの改善に働きかけて、髪の成長を促進してます。

 

Ds’メソ(メソセラピー)は、頭皮に不足している成長因子を補充し、止まってしまった髪のヘアサイクルを正常に戻す効果があります。

 

Ds’メソ(メソセラピー)は、注射器を使用して、頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注入することで、有効成分を浸透させて、AGAによる薄毛の改善をはかることができる画期的な治療法です。

発毛成長因子を補完

AGAによる脱毛症の原因は、男性ホルモンバランスの乱れや、栄養不足ストレスなどさまざまですが、原因に関わらず共通しているのが、発毛成長因子が不足して発毛シグナルが止まってしまい、ヘアサイクルが乱れることで太く丈夫な毛になる前に、髪が抜けてしまうため、薄毛や抜け毛が進行してしまうことです。

 

Ds’メソ(メソセラピー)の役割は、不足してしまった発毛成長因子を補完し、止まってしまった発毛シグナルを正常に戻すということです。 

 

 

 

発毛促進有効成分を注入

メソセラピーで注入する発毛促進有効成分には、毛細血管を拡張させて、毛乳頭に栄養分を届けたり、毛髪を強化して、毛包を刺激して、健康な髪を育て、歳暮雲再生に必要なエネルギーの生産を促進し、頭皮も含めた血行を促進する効果があります。

 

メソセラピーは頭皮に直接注射器を使って発毛カクテルを注入するので痛みが気になるかもしれませんが、注射をする部位に、冷却器具の金属部分をあてて、頭皮を冷却することで、痛みを軽減することができ、注射の痛みを緩和させて施術を行いますから心配はいりません。

 

 

気になるAGAスキンクリニックの費用は

 

無料カウンセリングって何するの?

注意)
AGAスキンクリニックではメソセラピーのことを「AGAメソセラピー」と呼び、治療名を「Dr’sメソ」と呼んでいます。