プロペシア アレルギー

プロペシアの危険性@アレルギーで顔に湿疹ができる?

プロペシアはフィナステリドを主成分としたもので、男性型脱毛症であるAGAの治療薬として使用されることの多い薬です。

 

AGA(男性型脱毛症)は遺伝や男性ホルモン、生活習慣、食生活などが原因として起こることが分かっています。プロペシアは、このうち男性ホルモンが原因で起こる脱毛症を抑えるのに有効で、抜け毛を防止する役割があります。

 

<一口メモ>
同じように、AGAの治療薬としてミノキシジルがありますが、ミノキシジルは血行を良くする薬で、発毛を促すものです。外用薬として使用することが多く、頭皮に塗るタイプとなります。2つの薬とも最低でも3か月以上服用すると徐々に抜け毛を防止していると実感することができます。

 

しかしながら、プロペシアは医薬品であるため副作用の危険性もあります。副作用を感じるのはほんの数%とされています。実際に性欲減退を感じた人は1.8%、勃起不全が1.3%ほどいます。プロペシアは男性ホルモンに作用するので、男性機能の低下という症状が出る可能性も高いとはまでは言えませんが、全く副作用がないわけではありません。

 

この他の副作用としては、抑うつ、射精障害、精巣痛、発疹やじんましんなどの過敏症、精子減少などがあります。発疹などの過敏症は薬によるアレルギー反応であることが多く、プロペシアでなくても起こる場合があります。薬のアレルギー反応には発疹の他に、じんましんや顔や唇が腫れる、といったことが起こります。

 

重い副作用では肝機能障害が起こることがあります。プロペシアは肝臓で代謝するので、肝臓に負担をかけることとなり、障害が現れます。通常は気が付くことは少なく血液検査を行い肝臓の数値が悪い場合に気が付くことが多いです。数値が悪い場合は薬の服用を中止するようになります。

 

プロペシアを服用することで、性欲は減退傾向になります。服用をやめた場合にも性欲は減退したままの状態であることもあり、子づくりに影響が出ることもあります。プロペシアを服用する場合は、必ず医師に相談し、リスクをきちんと確認するようにします。

関連ページ

プロペシア@副作用の発生率は高いのか?
プロペシアには、いろいろな副作用が出る可能性があると言われていますが、副作用の発生率は高いのでしょうか?AGA・薄毛治療の効果は高いけれど、副作用の危険性も高ければ使用することはできませんね。こちらのページでは、プロペシアの副作用の発生率について解説しています。
プロペシアの副作用で肝機能障害の確率は高いのか?
プロペシアの副作用で肝機能障害の確率は高いのでしょうか?お酒を飲む方や脂肪肝の方は不安ですよね?健康診断などで肝臓の数値(GPT・GOT・γ-GTPなど)の悪い方でプロペシアを服用しようと考えいる方は注意が必要です。
プロペシアで初期脱毛は起こるのか?その真実は?
プロペシアの副作用として初期脱毛を心配している方が多いようですが、本当に初期脱毛は起こるのでしょうか?また初期脱毛は心配するべきことなのでしょうか?こちらのページではプロペシアの副作用の中で初期脱毛について解説しています。
プロペシアとうつの関係@副作用はホルモンバランスの乱れから
プロペシアの副作用で「うつ」になるのでしょうか?プロペシアは男性ホルモンの働きを抑制する作用がありますが、このことが原因でホルモンバランスが乱れ、「うつ」の症状がでる方がいます。プロペシアは医師の指導に基づいて服用していれば副作用の出る可能性は低いです。
プロペシアの副作用@勃起不全はあるの?精子減少や射精障害は?
プロペシアで勃起不全になったり、精子減少、射精障害などの副作用が出たりしないのか、子供の欲しいカップルには申告な悩みですよね。こちらのサイトでは、男性機能に関するプロペシアの副作用について説明しています。
プロペシアと飲み合わせの悪い薬はあるの?@個人輸入は危険!
プロペシアとの見合わせの悪い薬はあるのでしょうか?現在、何らかの薬を服用している方であれば心配になることですよね。こちらのサイトでは、プロペシアの飲み合わせについて説明しています。より安心感を得たいのであればプロペシアを医師に処方してもらい相談することが一番です。個人輸入での購入は自己責任となるので注意しましょうね。
プロペシアの副作用で体毛が濃くなるの?薄くなるの?
プロペシアの副作用に「体毛が濃くなる」ということがあるのでしょうか?プロペシアはDHT(ジヒドロテステステロン)を作らせないようにする作用がありますが、体毛が濃くなるということはありません。男性ホルモンを抑制するのですから「体毛が薄くなる」ほうが適切なのかもしれないですね(笑)
ロペシアをやめた後も、生えた髪を維持することはできる?
プロペシアは治療後の髪の量を維持するために使いつづけるべきなのでしょうか?使い続けないとハゲてしまうのでしょうか?疑問に思うところですね。治療を始めた、どこで辞めてもよいのかをしっかりと判断するために理解しておきますようね。

ホーム RSS購読 サイトマップ